おじさんの正体

NORIのブログ

New Mobility

 

 

 

電動キックボードの法改正

1月上旬、「電動キックボードの法改正が行なわれる」とネットのニュースが目に入りました。

昨年の4月に転勤をして職場まで徒歩15分かけて通勤している私にとって願ってもないニュースでした。

 

 

 

これまでの法律

扱いは免許の必要な乗り物(バイク相当)としての区分になります。ワット数に応じて原付1種2種に分けられていて、ご存知の通りナンバープレートや保安基準を満たす装備が必要です。

シェアリングサービスに関してはヘルメット等の免除がありましたが、個人が保有する場合、ヘルメットの着用は必須です。

 

↓リンクはこちらから↓

www.keishicho.metro.tokyo.lg.jp

 

 

 

法改正後

簡単に訳すと、「法律に準ずる仕様の電動キックボードは原付バイクでも自転車でもない新たなモビリティとして道路交通法を遵守してくださいね。」

といった内容です。

つまり、これから電動キックボードは原付や小型のバイクと同じ位置付けだったのを条件付きで切り離した形になります。

 

↓リンクはこちら↓

https://www.npa.go.jp/bureau/traffic/public-comment/20230119/02_sankou2.pdf

 

 

 

電動キックボードの市場

シェアリングで使われている電動キックボードのメーカーに関して、mobby ride社はトヨタに発注したような記述がありましたが、各社のHPや情報を調べてみても出てこないので電動キックボードを商品として売り出しているメーカーは無いようです。

大手家電量販店やECサイト、企業ホームページなどを見てみると日本ではKINTONE、ヤマハ発動機本田技研、海外ではSegway-ninebot、BMWaudi等が製造しているそうです。

 

通常のビジネスモデルでは、販売モデルが先行していくことが多いのに対し、電動キックボードはシェアリングが先行していて、やや例外的なビジネスモデルになっていることが分かります。

↓リンクはこちら↓

https://www.meti.go.jp/shingikai/mono_info_service/mobility/pdf/001_05_03.pdf

 

 

 

問題予測と対策

私が今回注目したのは車体の大きさや構造に関する基準。

特定小型原動機付自転車は、ナンバープレートが取り除かれることの引き換えに”定格出力を0.6kW以下で更に20km/h以下にすること”や最高速度表示灯を備えることになります。

※0.6kW=600W

 

 

 

ここで私が考える問題は、丘のある地域に住んでいる人にはあまり優しくないということ。

平坦な道では300W程度で充分と考えられていて、上り坂に差し掛かると自力が必要になってきて、500W程度だと上りも電気の力だけで行けるようになってきます。

実際に現在公道を走れる電動キックボードの多くは300W程度で、500W1000Wになってくるとナンバーを取得しないレジャーの物が販売されているように見受けられますので、今後の販売傾向を考えると、

 

1.現行で販売されているコスパ重視の300W前後のモデル

2.最高速度を20km/hに抑えつつ、パワフルな走りができる500W前後の上位モデル

3.バイクの代わりになる1000Wモデル

 

この3つが考えられます。

ワット数に応じで金額も上がる傾向にあり、1のモデルが広く市場に出回ると思われます。

個人的には2のモデルを安価で販売してほしいと考えていますが、スピードリミッター等の安全装置の取り付けや円安の影響も考慮すると現在の市場の価格に最低でも+5万〜10万程度になるのではないかと予想しています。

 

 

 

最後に

電動キックボードを導入している国や地域のニュースを観ると、交通マナーの悪さを指摘ばかりする悪意のあるものばかり。カーボンニュートラル・省エネ・災害の大きさにもよりますが災害時の移動手段として・自動車を保有しなくなった時代背景。電動キックボードの導入によるプラスの効果を理解してる人は少ないはず。

日本にとって電動キックボードは新しい移動手段として、とても有効だと考えています。モビリティサービスとして首都圏等の比較的駅の間が近い地域では時間を効率的に使って移動できますし、サイズもコンパクトで小回りの良さも大きな利点だと感じますので、今回の法改正でどのように変化していくのか楽しみにしていきましょう。

 

個人的には帰省する際、私の実家が遠方且つ丘の上で最寄駅からは徒歩15分という立地なのだが、主要駅からのアクセスで考えるととても面倒な地域なので500〜600Wの持ち運びができるコンパクトなサイズの安価なやつがほしいと切実に思ってる←草

 

 

 

のり

 

 

下記SNSもやっておりますので宜しければ!

Twitterhttps://twitter.com/IRON32407891 Instagramhttps://www.instagram.com/iron32407891/?hl=ja 

🐰新年おめでとうございます🐰

特別お題「わたしの2022年・2023年にやりたいこと

 

 

 

新年おめでとうございます。

2022年はお陰様で心身共に成長ができた1年だったと思います。これからも日々成長していく自分をしっかりと見返して更なる成長に繋げていきたいと思います。

昨年は衣食住の全てにおいて変化のあった年でしたので振り返りと、今年やりたいことを書いてみましたので、良かったら最後まで見ていってやってください。

 

 

 

衣の変化

ミニマリスト思考による断捨離 → 必要最低限な服で飽きないコーデ

nori-dandy.hatenablog.com

 

私の仕事は普段スーツを着る仕事なのでスーツと私服の2種類を使い分けます。ミニマリストの思考なのか分かりませんが、なるべく仕事着を選ぶ際にはカジュアル使いできるか考えて買うようにしています。それで仕事で着る服や靴を私服に流用したりするので、実質1.5種類みたいな考え方になっています。

これでフォーマル、きれいめカジュアル、カジュアルの3種類に分けることができるのでおすすめです。

好みもあると思うので合うか分かりませんが、主にコーディネートの参考にしているのは男前研究所。

otokomaeken.com

 

夏場のリネンシャツは大活躍でした。

カジュアルシャツのみの使用でしたが、思い切ってダンカンのスタッフさんに相談してみて良かったと思います。

唯一デメリットを挙げるなら、形態安定シャツと違って毎回アイロンをかけないといけないので今後シワ対策を検討していかないといけないと思ってます。

アイテム数増やすのはあまり好ましくないですが、スチームアイロンが今のところ最有力候補です。

nori-dandy.hatenablog.com

 

 

 

食の変化

ダイエット思考の食事 → PFCバランスを考えた食事

ダイエットは本気になればちゃんと成功するって分かったし、ズボラな性格も手伝って今では簡単に毎日PFCバランスの良い食事を続けることができています。

食事って、調理→食事→片付けの3つが1つになっていて毎日が面倒だと感じている同志が多いんじゃないかなって思うんですけど、簡単で美味しくて楽に片付けができる食事だったら毎日が楽だし、ストレスフリーで健康になれると思うんですよね。

今はそんな食事を続けているので私も何とかやれているって感じです。

食事が変わると身体のコンディションと心の安定にも繋がるので、読んでる方たちにも是非重要視してもらいたいと思います。

nori-dandy.hatenablog.com

 

 

 

住の変化

シンプルに本業の方で福岡から岡山へ転勤になりました。

これまで簡単に手に入った物が手に入らなくなってネットで注文するか遠出した際に大荷物を抱えて帰るか。もっと田舎の地域の人たちからすれば、「岡山はまだ発展している方」と言われますが、私はパソコンで商品を探す時間が圧倒的に増えました。

 

 

 

”衣食住の変化は人を変えるのに必要な要素である”

 

 

 

2023年にやりたいこと

英会話の習熟度を上げる

YouTubeの動画を定期的に更新する

・ブログ3000記事作成

これらは2年前に掲げていた目標です。

高い目標や設計困難な計画は却って上手くいかないことが多いというか、二足の草鞋を履いてやることではないですよね。

 

今年は3月〜4月の間で何か変化がありそうなのでそこで決めたいと思います。

ただ先日記事に書いたギターは続けていけると思いますので、ギターは頑張ります。

nori-dandy.hatenablog.com

 

 

 

ギターの進捗

クロマチックは少しずつ良くなってきて調子乗ってコードの練習してみようとしたら秒で「まだ無理」ってなってます笑

 

 

 

本日の記事は以上です。

 

それでは2023年も、宜しくお願い致します。

 

 

 

のり

 

 

 

下記SNSもやっておりますので宜しければ!

Twitterhttps://twitter.com/IRON32407891 Instagramhttps://www.instagram.com/iron32407891/?hl=ja

 

ギターはじめました

 

 

 

今週のお題ビフォーアフター

お題はビフォーアフターということでしたが、今年一年振り返ると本業の方で転勤という環境の変化はありました。

環境の変化というのは、自身を変える良い機会ですよね。

最初の頃は散策してみたり、ブログネタを探して更新をしてみたりと割と今までと変わらない休日を過ごしてきたんですが、「何か嗜みを覚えたい」と思うように。

なので、今月から

 

 

 

ギターをはじめました。

もちろん、ぼざろ(ぼっち・ざ・ろっく!)の影響です。

 


www.youtube.com

 

ぼざろ観ていてギター買った人も少なくないんじゃないかと思いますが、私もその1人です笑

特に、ぼっち(後藤ひとり)役の青山吉能さんが”主題歌の「青春コンプレックス」を弾けるようになる”という企画で影響をもろに受けましたね。

 

ぼざろについてはこちらから↓

nori-dandy.hatenablog.com

 

 

 

買ったギターは初心者用

「ぼざろの影響ならエレキやろ」って言われるかもしれないですが、買ったのはアコギです。

エレキに比べて必要な機材が少なくて家でやるならアンプも使えないかなって思ってアコギにしてみました。

ただ、ギターの練習動画とか観てるうちにBluetoothでヘッドホンに音を飛ばせるアンプが出てきたりして、「押入れの中でやらなくていいじゃん!しかも安いし...」ってなってるので、ちょっと後悔してたり.....

 

 

 

利き手の弊害

実は以前にもギターを弾きたいと思って購入したことがあったんです。

「初心者だし、ゴルフと一緒で利き手とか無いでしょ」って思ったら大間違いで、しっかりギターも左だったんですよね。

それで以前買ったギターが右利き用で弾きにくかったことと、前の家の壁が薄くて眠らせてしまっていたんです。

ぼざろを観て引っ張り出してみたんですが何回弾いても弾きにくかったので改めて左利き用を購入してみた次第であります。

 

nori-dandy.hatenablog.com

 

 

 

家に届いて実際に弾いてみると右に比べてかなりしっくりきて弾きやすいので、これでしっかり楽しみたいと思います。

 

もし、披露できる機会があれば動画にあげようか。。。

 

 

 

今後の目標と練習の成果

いつまでに何の曲を弾けるようにするのかとか目標を決めていないので、今はクロマチックをひたすら練習しています。弾いて欲しい曲あれば参考にしたいので教えてください。

 

今、弾き始めて数日が経過しました。ちゃんと弦は押さえられないし、薬指と小指は動かないし、何よりめっちゃ手指が痛い!

 

でも、早速成果を感じることができましたよ。

電卓のスピードが上がったり、PCのタイピングスピードが上がったり.....

いつも以上に指がよく動いて作業効率上がりました。

まさかの本業の役に立つとは_(┐「ε:)_

 

 

 

というわけで、”ギターおじさんのり”の応援、宜しくお願い致します。( ・∇・)

 

 

 

のり

 

 

下記SNSもやっておりますので宜しければ!

Twitterhttps://twitter.com/IRON32407891 Instagramhttps://www.instagram.com/iron32407891/?hl=ja 

ブログタイトル変わりました

読者の皆様

いつもご覧頂き有難うございます。

この度、ブログ名を「おじさんの正体」に変更致しましたのでお知らせ致します。

理由は特に無く、いつものように気分で変更致しました。

”おじさん”の部分は、今年シンプルに35歳を迎え久しぶりに同年代の友人たちと話す機会があった際、改めて実感したところでしたので、”おじさん”呼びすることにしました。

それから”正体”の部分。本当は「おじさんの生態」にするつもりだったんですけど、小学校高学年の頃に読んでいたピッチングの正体(しょうたい)を”ピッチングのせいたい”と読んでいた記憶を思い出して、なんとも言えない感情が湧いてきたので生態ではなく正体にしました。

 

野球をやってる(た)皆さんはこの本を読まれたことありますか?

あと、魔球の正体も読んでいました。合わせて読むとスライダーが投げれるようになります。笑

この2冊を小学校の頃、読んだことある人はぜひお友達になりましょう。

 

 

 

のり

 

 

下記SNSもやっておりますので宜しければ!

Twitterhttps://twitter.com/IRON32407891 Instagramhttps://www.instagram.com/iron32407891/?hl=ja 

 

 

 

 

映画とコーラのお供に

お題「大好きなおやつ」

 

 

海外(アメリカ)の映画を観ていると、映画の登場人物が家で映画を観ながら電子レンジでポップコーンを袋で温めて食べてるシーンをよく見るのですが、あの”レンチンポップコーン”って日本じゃ馴染みがなさすぎるというか、

これまでマイクポップコーンかガスコンロで炙るポップコーンにしか出会ってなくて、コストコに行かなければまだ出会うことはなかったのかなと思います。

 

 

家でポップコーンを作って食べたことある人は分かると思いますが、まだの人は出来立ての美味しさを味わって欲しいですね(^^)

 

 

 

完全にアメリカの映画の影響ですね。

私も映画でも観ながらコーラとポップコーンでキメたいです笑

nori-dandy.hatenablog.com

 

 

 

バナー貼ってますが、カークランドのポップコーンは量こそ多いけどコスパ最強なので良かったら試してみてください。

私は過去に2回購入して余った分を友人や会社の人に配ったら喜んで頂けたので、おやつコミュニケーションにもおすすめだと思います。

 

 

 

のり

 

 

下記SNSもやっておりますので宜しければ!

Twitterhttps://twitter.com/IRON32407891 Instagramhttps://www.instagram.com/iron32407891/?hl=ja 

〇〇きのモノ

お題「捨てられないもの」

 

家族とか親の考えって結構自分の考え方の柱になったりすると思うんですけど、うちの親って、いや親というより母親なんですが、自分が作った作品とか思い出の品をいつまでも保管するタイプの人なんですよ。

お陰様で私も幼少期から学生時代の品々が大切に保管されていて、母に「アレ(自分の幼少期の私物)ある?」なんてLINEすると、即答で「あるよ」と「ちょっとカビてるけど」が当然のように返ってくるので、恐ろしい母親であることが分かります。

もし母がとても美人な人だったら間違いなくマザコンになっていたことでしょう。

 

 

 

もちろん私も物を捨てられない人間になりました笑

 

 

 

10代の頃、私は漫画とUFOキャッチャーで取った景品のぬいぐるみを集めていて、買ってきたり取ってきたりすると部屋はあっという間に物で埋め尽くされ、家族からも大批判を受けていました。

 

 

 

20代で一人暮らしを始めてからは実家に全て置いてきたので物を集めることはしなくなりましたが、洋服や靴はなかなか捨てられず、「まだ着れる」「まだ履ける」などと言って時代遅れの服を着続けていました。恐らく15か16の頃の服を着ていたと思います笑

 

 

 

30代。昔やっていた野球のグローブとゴルフセットはまだ捨てられないでいます。

いつ草野球の助っ人依頼が来るか分からないし、いつ断るわけにもいかない人数合わせのゴルフの誘いがあるかも分からない。

 

あ、実は私、箸と鉛筆は右に矯正されているんですが、基本は左利きなんです。

 

持っている野球グローブとゴルフセットが左利き用ということもあり、売ろうとすると通常より1割安く、再入手しようとすると数が少なくて右利き用と比べて1割以上高くて入手困難。

そんなんで憤りを感じつつ、スペースを圧迫して嫌な想いをしているのですが、捨てられずにいるわけです笑

 

 

 

ですが、

 

 

 

捨てられないもの+環境の変化→捨てられるもの

 

 

 

ですので、何か捨てたいと考えている人がいれば自分の置かれている環境を変えてみるのも手かもしれませんね。

 

 

 

お試しを

 

 

 

のり

 

 

下記SNSもやっておりますので宜しければ!

Twitterhttps://twitter.com/IRON32407891 Instagramhttps://www.instagram.com/iron32407891/?hl=ja 

ホームシアターを楽しみたい(妄想)

 

大人になると大画面のテレビとかホームシアターに憧れることってないですか?

私は20代の頃に「いつかはシアタールームを作るんだ」なんて漠然と考えていて、当時からホームシアターなんて貴族の嗜みで、防音の効いた部屋に高級家具、たくさんのスピーカーに大きなスクリーン。「コーヒーなどでも飲みながら映画鑑賞できる奴なんてなんて羨ましいんだ」なんて思っています。

 

 

相場を調べてみるとピンキリとは書いていますが最低でも10万、本格的にすると100万を超えるんだとか。

必要機材をそれぞれチェックしてみると確かに10万を超えました。というより、プロジェクターだけで軽く10万を超えてきましたので、恐らく円安の影響込みでの話ではなかったようですので、実際現状20万の予算が必要になるみたいですね。

 

 

 

「いや、時代は変わったかもしれない」

 

 

 

ここから妄想

必要な機材を買い揃えていきます。

 

プロジェクター

・通常の距離を置くタイプのプロジェクター or 短焦点プロジェクター

短焦点やルームライト一体型は一人暮らしなど、スペースの取りづらい部屋では配置しやすく魅力的ではありますが、とても高価。(10万円台〜)某オススメサイトを見てみると、エプソン、アンカー、LG、ソニーなど、見覚えのあるメーカーが名を連ねていて、これもなかなか高価で手の出しにくさがありました。

個人的には手軽に設置したいので、不安ではあるがレビューを基に比較的安価で探してみます。

 

Goiaey 2.8万円

アマゾンで星5の評価を得ている商品。と、だけしか表現の使用がない様子。しっかり綺麗に照射できて4Kに対応。高解像度を謳ってる割にはディスプレイポートの端子で接続できない不思議仕様ですが、レビューでは良い評価しか書いていないのでHDMIでも充分楽しめるのでしょう。もしかしたらアレな気もしますが.....

 

 

 

 

スピーカー

サウンドバー or サラウンドシステム

サウンドバーを採用。昔、5.1ch等のサラウンドシステムは本格的で、チャンネル数が増えれるほど臨場感のあるサウンドを楽しめるものと理解していますが、昔頂いたことがあって配置に相当困ってしまったこと、音の迫力が凄すぎて安アパートではオーバースペックであったことが要因です。

配線を隠す労力も考えてスピーカーを複数台で楽しみたい人はマイホームか配線隠しを頑張れる人でしょう。

 

デノンDHT-S217K 2.8万円

サウンドバーは比較的価格も手頃で、サウンドも良いものが多い印象。

スピーカーを多く手掛けているメーカーの中でもコスパの良さそうなデノンDHT-S217Kを選んでみました。

ロスレスDolby Atmos対応、サブウーハーを内蔵したタイプで、感覚でいうと「臨場感ある重みのあるサウンドがズドンと響く」といったイメージでしょうか。実際に聴いたことないんで分からないですけどね。このスピーカーは間違いないと思います。

 

 

 

機材の設置

 

プロジェクターの台

プロジェクターの設置方法は様々ですが、部屋は賃貸のワンルーム。宙吊りで穴を開けるわけにもいかず、部屋の中央に置くと配線と壁との距離が微妙なので、ソファの後ろに設置することで配線隠しとスペースの確保を行ないます。

 

ラダーラック 0.8万円

ラックは他の家具の色調に合わせてみます。

 

 

 

スピーカーの台

デノンのHPから仕様を見てみると「壁掛けもできる」との記載があり、トリセツを確認してみると、「専門施行業者に依頼してください」とのことだったので、セルフは危険と判断。邪魔にはなるがテレビ台を使うことにします。

 

テレビ台 0.5万円

スピーカーの高さは、椅子に座る高さからプロジェクターを照射する位置のすぐ下に配置したいので、高さ40cmのものをチョイスしてみます。

長さはサウンドバーより若干長めです。

 

 

 

総額(Amazon調べ)

プロジェクター+スピーカー+壁掛けラック+テレビ台+ケーブルetc...→約70,000円

 

 

「時代は変わったかもしれない」

 

 

いや、脳がバグっただけなのかもしれない。

 

 

 

 

のり

 

 

下記SNSもやっておりますので宜しければ!

Twitterhttps://twitter.com/IRON32407891 Instagramhttps://www.instagram.com/iron32407891/?hl=ja